LINE モテテク

モテる男はラインをしない!?~その言葉から学べるラインの向き合い方

婚活カウンセラーみのる

気になる○○ちゃんにラインしたいな~
でもなんて送ったらいいんだろう・・・ う~ん。分からない!
実際にモテる男性はどのようなラインを送ってるんだ~??

そういう風に思った事はあるのではないでしょうか?

 

この状態のままでは、せっかく気になる子とラインを交換したのに、距離を縮めることができず、せっかくのチャンスを逃してしまいます。

 

「じゃあ、どうしたらいいのか?」

 

「モテる男性はラインはしない」と聞いたことがあるかもしれませんが、それは全くラインをしないというわけではなく、モテる男性のラインの向き合い方を表しているのです。

 

モテる男性のラインの向き合い方を知ることで、ラインの使い方を知るだけでなく、モテる男性に一歩近づくためのヒントになります。

 

モテる男性に近づくことで、男としての余裕が生まれ、気になるあの子に積極的にアプローチすることができますよ。

モテる男性のラインの特徴

モテる男性のラインの特徴

まずは、「モテる男性はどのようなラインをしているのか?」その特徴を見ていきましょう。

 

ポイント

  • 文章が短め
  • マメに返信する
  • 内容がポジティブ
  • ラインが来たら返信する
  • 返信は早すぎず、遅すぎない

これらの特徴があげられます。

 

ただこれらの特徴はあくまで傾向であり、この特徴をそのままマネしたらいいという訳ではないです。
(参考にしていただきたいとは思います)

 

求められるものは相手によって異なり、もっと言えばその相手との関係性によって異なるからです。

 

だから、相手のことを理解していくということをやっていってほしいのです

 

その為には、実際に会って話したり、一緒に何かをしたり、距離を縮めていく必要があります。

 

そして、これをラインで行うのはかなり難しいのです。(理由は後程説明します)

 

モテる男性は恐らくこのことを分かっているので、ラインを相手との距離を縮める為には使いません。

 

そうではなくて、実際に遊んだり、食事をしたりするための連絡手段として使っています。

 

距離を縮めるためには、実際に関わる機会を増やしていくことです。
そのためにラインを使っているのです。

 

まずは、そのことを1つ覚えておいてもらえたらと思います。

 

ラインでコミュニケーションを取るのは難しい

 

モテる男性はラインを「関わる機会を増やすための手段として用いる」という話をしました。

 

関わる機会を増やす事が、距離を縮めるのに一番だからです。

 

「ラインでは距離を縮める事はできないのか?」と思うかもしれませんが、可能ですが、不確かで時間がかかります。

 

確かにラインや電話をすればお互いのことを知ることができ、仲良くなれるかもしれません。

 

でも、それだけでは限界があります。

 

オンラインでの印象と実際会った時の印象が全然違うということはよくある話だと思います。

 

私も昔オンラインのコミュニティに入っていたことがありますが、

そのコミュニティでは週に1回zoomというアプリを使って、テレビ会議をしていました。

 

お互いの顔も見えるし話も沢山しました。

 

それでも、実際に会った時の印象はそれぞれ違ったのです。

 

そして、それは私だけでなく、全員が思った事でありました。

 

 

オンラインとリアルの違いは、非言語情報です。

 

なぜラインで距離を縮めるのが難しいのかというと、非言語情報が伝わりにくいからです。

 

非言語情報とは、表情や動き、姿勢や雰囲気など、言葉ではない情報です。

 

コミュニケーションと聞くと、「何を話したらいいか?」という言語情報に意識が向きがちですが、
実は非言語情報の方がはるかに大きな割合を占めています。

 

例えば、

ポイント

  • このお店はなんとなく嫌だな
  • この人といるだけで安心する
  • この人顔は笑ってるけど本心で笑ってない気がする

という風に思った事はあるのではないでしょうか。

 

このように感じることができるのは、言葉ではない情報(非言語情報)をキャッチしているからと言えます。

 

特に女性は男性よりも非言語情報を感じ取る事ができ、非言語情報をより重要視しています。
(女性が求める『安心感』や『頼りがい』というのも非言語情報です)

 

人と人とが仲良くなるのは、この非言語情報が影響を与えていると言えます。

 

自分が好んでいつも一緒にいる人(場所)は、

  • なんとなく居心地がいい
  • なんとなく落ち着く

という風に感じているのではないでしょうか。

 

本当に一緒にいたい人というのは、実際に会って一緒にいてみないと分からないものです。

 

いくらラインでコミュニケーションを取ったとしても、本当の意味で距離を縮めることはできないのです。

 

だからこそ、ラインはあくまで連絡手段としてのツールとして使い、最低限にとどめておいた方がいいのです。

 

 

文章でのやり取りは確かに、情報としては薄く、仲良くなれるツールとしては弱い傾向にあります。

それでも、感情表現を多く入れるなどをすれば、相手を喜ばせることや気になる存在にはなれるのです。

 

本命の女性でそれを練習するわけにはいかないので、練習としてマッチングアプリを使うがいい方法です。

実際にマッチングアプリを使って、人の心を動かせる文章術がアップした人もいます。

 

文章によって人の心を動かせるようになっておくのも、将来非常に優位に立てます。

文章力を上げて、新たな出会いも探せるマッチングアプリもうまく使っていきましょう。

マッチングアプリを試す。

 

 

ライン依存症という落とし穴

ラインは最低限にしておいた方がいいという話をしましたが、要は特別なことをする必要はないということです。

 

例えば、友人とラインする時を考えてみましょう。

 

その時のラインの使い方って、

ポイント

  • 事務的なことを伝える
  • ラインが来たから返信する
  • その友人と遊びたいからその友人を誘うためにラインを送る

といったような使い方をするのではないでしょうか。

 

そういう使い方をしてる時は、別にラインに対してそこまで意識は向いてないし、ラインの優先順位は高くないです。

 

それと同じ様な使い方をしたらいいんですね。

 

だけど、それが相手が(好意を持った)女性だとなかなかできなくなってしまったりします。

ポイント

  • なんて送ったらいいんだろう・・・
  • この内容で大丈夫かな・・・
  • 返信まだかな・・・

というようなことが気になりだしたりします。

 

確かに丁寧なやり取りを心がけているという点ではいいのですが、これがいき過ぎてしまうとあまり良くない状態になってしまいます。

 

どうなってしまうのかというと、1日中ラインが気になって、目の前のことがおろそかになります。

  • まずは、未読から既読になるまでが気になり、そして、既読になっても返信が来ないので気になる。
  • 相手の都合もあるから別にラインが返ってこなくてもおかしくないと分かっているのに、気になって仕方がない。

 

いわゆる依存症のような状態になってしまうのです。

 

ここまでいってしまうとかなり重症なのですが(笑)

そこまでいかなくても、これに近い経験はあるのではないでしょうか。

 

相手が気になって仕方がないという状態になってしまうと、目の前のことに身が入らず、おろそかになってしまいます。

朝起きても何もやる気が出なかったり、1日中家から出られないということもよく聞きます。

 

いわゆる(付き合っているor 片思いに関わらず)恋愛依存症のようなものです。

 

仕事に身が入らなくなったり、目の前のことがおろそかになって、「もうどうでもいいや」とさえ思ってしまうのです。

 

この状態が顕著に表れやすいのが受験生です。

 

恋愛が原因で勉強が手につかなくなり、その結果受験に落ちてしまうのですが、そういう傾向になりがちなのは男性です。

(実際に恋愛が原因で受験に落ちてしまうのはほとんど男だそうです)

 

女性(の脳)は高スペックなので、「恋愛は恋愛」、「勉強は勉強」と割り切って切り替えることができるますが、
男性(の脳)はそれがなかなかできないのです。

 

頭の中が相手の女性のことでいっぱいになり、目の前のこと(仕事や勉強)に身が入らない。

 

相手の女性に対して執着している状態となり、その結果誤作動を起こして相手のに嫌われるようなことをしてしまい、結果振られてしまうこともあったりするのです。

 

そういう状態になってしまえば元も子もないですし、ラインが気になって仕方がないのはその初期症状ともいえるかもしれません。

 

 

当たり前ですが、(真に)モテる男性というのは、そういう状態にはなりません。

 

目の前の仕事(勉強)や人間関係を大事にしているし、その中の1つに恋愛があるのです。

 

自分の中の優先順位が恋愛より高いもの(志、目標、仕事など)があるといってもいいでしょう。

(逆に恋愛を優先順位1位にしてしまうと、恋愛に振り回されてしまいうということです)

 

そういう男性は、日々過ごしていく中で魅力が磨かれていくので、(その結果)女性からモテる(応援される)ようになるのです。

 

だから、「ラインでどういう話をするか?」ということよりも、魅力を上げていくことの方が大事なのです

 

ラインする時に意識したいこと

さて、これまでは、モテる男性のラインの特徴から、

ポイント

  • ラインは日程調整など連絡手段として使用する方がよい
    なぜなら、直接コミュニケーションを取ることでしか距離は縮まらないから
  • 男としての魅力をあげることが一番大事

ということを話してきました。

 

ただ、そうはいっても、実際ラインすることはあるわけです。

 

なので、ラインをする時に意識した方がいいことについて話していきたいと思います。

 

1.現時点での関係性を客観的に見つめる

1つ目は、ラインする相手との現時点での関係性を意識することです。

 

ラインで一番大事なのは、「どんな人からくるか?」ということです。

 

関係性が出来ていない状態で距離を縮めるようなラインをしてもそもそも読まれない事の方が多かったりします。

 

相手の女性も暇ではありません。

 

仕事をしているし、友人と遊んだり、趣味に没頭したりいろんなことをしています。

 

そういう状態で、特に親しくもない人からラインが来ても、「めんどくさい」となって後回しにしてしまうでしょう。

 

でも好意を抱いている異性からラインが来れば、そんなことはなく、どんな内容だったとしても嬉しいと思うのです。

 

だからまずは、自分と相手との距離感がどの程度などかを客観的に見つめてみて下さい。

 

その関係性によって、ラインの内容や頻度も変わってきます。

 

相手との距離感を間違えたラインを送ってしまうと、印象が悪くなってしまうこともあります。

 

ラインはどうしても非言語情報が伝わりにくいので、誤解されてしまったりすることもあるのです。

 

冷静になってラインをしていたら印象が悪くなったりすることはほとんどないと思いますが、自分が相手に好意を持っている場合は注意が必要です。

 

連絡するだけでテンションが上がって自分だけ盛り上がってしまい、つい迷惑なラインを送ってしまうということもありえます。

 

冷静さを失い、自分が舞い上がれば上がるほど、女性はどんどん冷めていくのです。

 

そうならないように1つ覚えて置いたらいいのは、男性と女性の性質は違うということです。

 

 

聖なる性の語り部である夏目祭子さんは、男性と女性の性質を以下のように語っています。

女性性のイメージを図柄で表現するなら、生まれては消える命の営みのように、満ちては引いてゆく海の潮のように、ぐるぐる円を描きながら循環を繰り返す、始めも終わりもない曲線の軌道、と言える。
これに対して男性性は、より多く・もっともっと、と飽くなき向上を志向する、右肩上がりの直線の軌道、ということになるだろう。

(「[新装版]なぜ性の真実《セクシャルパワー》は封印され続けるのか」 夏目(櫻)祭子 ヒカルランド 2019 p40)

 

簡単に言えば、男性は直線、女性は円(曲線)の軌道を描くということ。

 

盛り上がり方で言えば、男性はピークまで一直線に盛り上がる傾向があるのに対して、女性は緩やかに上がったり下がったりをぐるぐると繰り返しているんですね。

 

こういう性質の違いから、男性と女性の温度差みたいなものが生まれてしまうということです。

 

舞い上がってしまうのはしょうがない事ではありますがそれを防ぐためには、
常に「相手のことを考える」ということを心がける様にしたらいいです。

ポイント

  • ラインを送る時間帯も、相手が忙しい時よりも時間がある時の方がいいのかも・・
  • ラインしたいけど、相手はラインが苦手と言ってたからラインは控えよう!

などなど、普段から相手の事を考えるように意識してみましょう。

(もちろん、考え過ぎて混乱しない様に気をつけて下さいね笑)

 

普段(ラインする時など)から相手の事を少しでも考えることができる様になれば、

デートをなどで少し緊張してしまう時や舞い上がりやすい時でも相手の事を考えられるようになると思いますよ!

 

2. 自然な対応を心がける

2つ目は自然な対応を心がけるということです。

 

ちょっと分かりにくいと思うので、逆に不自然な対応はどういうものか?を考えてみましょう。

 

例えば、

ポイント

  • 過剰にテクニックを駆使したもの(ライン)
  • (あまりにも)回りくどくデートに誘う
  • 過剰に下手にでた不自然な敬語

といったものが考えられます。(他にもいろいろあるかもしれません)

 

こういった行動(態度)は相手の気を引くためだったり、傷つきたくない自分自身を守るための行動で、結局は自分自身ことしか考えていないということになります。

 

こういう所を女性は見抜いていたりするのです。

 

やはり、相手に好意を持ってしまっていると、どうしても自意識が働いてしまいます。

 

ポイント

  • 相手にかっこよく見られたい
  • 嫌われたくない
  • 断られるのが怖い

 

好意を持っている相手に対してはこのような気持ちが出てきてしまったりするものです。

 

相手を特別意識してしまうから、しょうがないのかもしれません。

 

ただ1つ心がけて欲しいのは、どんな人に対しても特別意識をもつということです。

 

多くの人は、好意を持っている人よりも、持っていない人の方が普通に接することができます。

 

良い事のように思えますが、悪く言えば適当に接してしまっているということでもあります。

 

私がアルバイトをしていた時、上司から注意されることが度々ありました。

 

私自身その注意に対して反発してしまう気持ちが出てきて、いつしかその注意を聞き流すようになってしまいました。

 

しかしある時、ふと思った事があったのです。

 

それは、「この注意がもし尊敬している人から言われたアドバイスだったら絶対聞くわ」っていうこと。

 

そう思った時、自分自身の「人を区別する態度が恥ずかしいことだ」と気づいたのです。

 

好意を持っている人に対しても自然体で接するためには、普段接している相手に対しても同じように接することです。

 

始めは敬意をもって接していたとしても、仲良くなっていくにつれて相手に対する敬意や感謝を忘れてしまったりすることはあると思います。

 

そして、気付いたら自分よがりな気持ちで相手に接するようになっているのです。

 

それに気付いたら、改めて相手を尊重し、感謝の気持ちを思い出すことが大切です。

 

そして、相手のことを考えて接してみる。

 

それができるようになれば、好意を持っている相手に対しても特別意識しすぎて不自然になるということはなくなっていくはずです。

 

そう簡単にはいかないことが多いですが(笑)

 

男としての魅力を上げるためにできること

最後に「男として魅力を上げるためにできること」についてを話していきたいと思います。

 

なぜ男としての魅力を上げることが大事なのかと言うと、

どんなラインをしようが、女性とデートしようが、結局は自分自身の魅力が低かったら全て無意味になってしまうからです。

 

魅力があるからこそ、女性が自然と集まってくるし、応援したくなるのです。

(もちろん、その魅力をいかに伝えるか?ということも大事ですが・・・)

 

だから、まずは男性としての魅力を上げていきましょう!

 

「その為にどうしたらいいのか?」というポイントは色々あるとは思いますが、今回は2つに絞って話していこうと思います。

1. 自立する

まず1つ目は、自立するということです。

 

ここでいう自立はどちらかというと精神的な面での自立を指します。

 

理想的な人間関係は、お互いがそれぞれの長所を活かして支え合う(助け合う)関係です。

 

これは与えあう関係性と言ってもよいですが、その関係を作っていくには、まず自分が自立している必要があります。

 

逆に自立できていない状態では奪い合う関係になっていきます。

 

例えば、お互いの寂しさを埋めるための恋愛がその一例です。

 

寂しさを埋めるためにお互いが気を引こうとします。

 

それでうまくいっている時はいいですが、そういう関係はいざ何か問題が起きた時に簡単に壊れてしまうのです。

 

そうなってしまっては悲しいですし、だれしもお互いが与えあい高めあえる関係づくりをしたいものです。

 

 

そういう関係性を作る為に男性に必要なのは、理想を掲げ、志や軸を持つことです。

 

人生の優先順位を明確にし、「自分はどういう人生を送っていきたいのか?」を考え、それに従い行動していくのです。

 

例えば、「女性から応援される男性になる」というのも1つの理想であり、方向性です。

 

人生の志や軸というと大きすぎて、自分でも良く分からなかいかもしれませんが、

仮でもいいから決めて、まずは走り出すことです。

 

そうしていくことで、何かしら気づきがでてきます。

 

「ちょっと違うかもな」と思ったら全然変えてもいいのです。

 

理想を掲げて、軸や志を持つことは男としての魅力を上げるために必須なので、是非一度考えてみて下さいね。

 

2. セルフイメージを上げておく

2つ目はセルフイメージを高めるということです。

 

多くの悩みはセルフイメージが関係していると言っても過言ではありません。

 

例えば、恋愛の悩みでいうならば、

ポイント

  • 相手の女性に対して、意識しすぎて緊張してしまう
  • 失敗を恐れるあまり行動出来なくなってしまう
  • 相手の女性との会話が盛り上がらない

といった悩みが考えられますが、

これらの原因は全てセルフイメージが低いからだと言っていいでしょう。(もちろん他の要因もあるとは思いますが・・・)

 

セルフイメージを高めていけば、今までやったことないことや、怖いと思う事に対しても挑戦することができるようになります。

 

自立するということは、自分で自分を満たすことができるようになるということでもあります。

 

自分を満たすことができるから、溢れた分を人に分け与えることができるのです。

 

だから、そういう人のそばにいる周りの人は元気になっていくので、その人のそばにいたいと思う様になるのです。(つまり、モテるということです)

 

 

セルフイメージを上げる第一歩は、セルフイメージを下げないことです。

 

ポイント

  • 自分を責めてしまう
  • ネガティブな情報を聞いて、落ち込んだり、やる気がなくなる
  • 過去の失敗や未来の不安について考え過ぎる

といったような行動はできるだけ控えていくことです。

 

他にも「自分のセルフイメージを下げているな」と思えるようなことがあったら、1つずつでいいから辞めていきましょう。

 

普段触れる情報を(ニュースなどの)ネガティブな情報から良い情報(やる気が出て来るようなもの)に変えていくのは、誰でも簡単にできるのでお勧めです!

 

別にしっかり見る必要は無くて、音楽を聴くみたいに聴きながすだけでも、自然とやる気が出てきたり、思考が変わっていきます。

 

是非やってみて下さいね。

 

まとめ | モテる男はラインを必要最低限しか使用しない

今回は「モテる男はラインをしない」と言われる意味を紐解くために、

「モテる男がどのようなラインの使い方(向き合い方)をしているのか?」について話してきました。

ラインは実際に関わる機会を増やす為に使うもの

実際にモテる男性がラインをする目的は、実際に関わる機会を増やすためです。

 

距離を縮めるには実際に食事をしたり、遊んだりすることが大事だと分かっているので、ラインは必要最低限しか使いません。

 

ラインでコミュニケーション取るのは難しい

「なぜなのか?」というと、ラインでコミュニケーションを取るのが難しいからです。

 

ラインでは非言語情報が伝わりにくいので、コミュニケーションを取っても、なかなか距離を縮める事ができないのです。

 

ライン依存症には気をつけよう

だから、ラインは必要最低限にしておきましょう。

 

逆に、相手からの返信が必要以上に気になったり、送るラインを悩み過ぎてしまうのはライン依存症になってしまいます。

 

そうなると、目の前のことがおろそかになってしまい、そうなっては元も子もないので、気をつけましょう。

 

ラインする時は相手との関係性を見つめて、自然体を心がける

ただ、あくまで必要最低限なので、実際にラインをする時はあります。

 

その時のポイントは、まず相手と自分の関係性を見つめることが重要です

 

ラインは内容よりも「誰から来るのか?」の方が重要です。

 

さらに、ラインでは非言語情報が伝わらないので、より言葉に気を配らないと誤解を受けてしまいます。

 

だからこそ、舞い上がったりしないように、客観的に相手の立場になってどういうラインを送るのかを考える様にしていきましょう。

 

男としての魅力を上げることが一番大事

最後に、いくら良いラインをしたとしても、男としての魅力が低かったら、最終的には見放されてしまいます。

 

魅力を上げるための第1歩は、自立することです。

 

自立するとは、自分で自分を満たすことができるようになることで、そのためにはセルフイメージを高めていく必要があります。

 

そして理想を掲げ、志や軸を仮でもいいから決めて走り出す事です。

 

その理想に向けて日々過ごしていくことで、男としての魅力は上がっていき、女性から応援される男になるのです。

 

そういう男性を目指していきましょう!

「次こそ真剣な恋がしたい!」と思っていませんか?

オンラインでの出会いが”最も別れにくい”という研究データがあるんです!

職場と自宅の往復生活の中で「出会い」を探すのはとても大変ですよね。

だからこそ、今の時代はオンラインでの出会い⇒マッチングアプリが一番効率いいんです!

私のおすすめはコレ!

「真剣な出会い」を今すぐ探す

地味でブサイクでも、1週間で美女と付き合る!【実績あり】

  • 2回目以降のデートに繋がらない
  • 付き合いたくても友達どまり
  • LINEがうまく続かない
  • 女性との会話が苦手
  • 見た目に自信がない
  • 年齢=彼女いない

この記事を読んでいるあなたは、こんな悩みを持っているのではないでしょうか?

実は、この悩みを解決する簡単な方法は

正しい方法を知る」ことなんです!

あなたはルール(やり方・方法)を知らないスポーツをして、相手に勝てると思いますか?

無理ですよね?

恋愛もそれと同じです。

恋愛をうまくいかせるには”正しい攻略方法”を知っているか?いないか?だけの違いなのです。

 

いやいや、それってイケメン前提の話でしょ?

顔に自身がない俺には無理だよ・・・

と思ったそこのあなた!
その考えがそもそも間違っているかもしれませんよ?

 

世の中、イケメンじゃなくてもモテてる人がいるのをご存じですか?

 

なんであいつ、イケメンじゃないのに美女と付き合えてるんだ?

って思ったことはありませんか?

 

ようは、見た目は関係なく

  • どう行動したらいいのか
  • どう会話をしたらいいのか
  • どうLINEをしたらいいのか

これらの正しい知識を持って、正しく行動できるかが重要!

それだけで信じられないくらい女性にモテるようになります

 

あなたは正しい知識を持って、正しく行動できているという自信はありますか?

 

その「正しい方法」を知れるのが
今すぐ使える!口説ける恋愛セールス術』です。

 

僕にも成果が出るか不安・・・

と思う方も安心してください。

なんと、成果が出なかったら全額返金!!

 

それだけ商品に自信を持っているという意味にもなりますね
全額返金保証があるなら、安心する!

 

【今だけ!期間限定特典】

当サイト経由でご購入された方限定でオリジナル特典を2つお付けします!!

特典1:『もう困らない!15分以上会話が続いて、また会いたいと思われる会話術【相手の心を開く質問方法】』

⇒恋愛学講師・婚活カウンセラーの私が、生徒さんに教えるといつも反響の高いプロの恋愛会話術を教えます。

緊張して何を話せばいいのか分からない・・・
そんな人でも15分以上会話を続けて、「また会いたい」と思わせるテクニックを今回特別に伝授します。

 

特典2:プロの恋愛相談1ヵ月無料サポート権!

⇒あなたの恋愛相談を1か月間メール(LINE)で承ります。

普段は有料で行っているサービスですが、今回のみ期間限定で
恋愛を教えている視点・女性視点であなたの悩みを解決できるようにアドバイスさせていただきます。

 

こちらの商品は、当サイトの特典以外にも沢山の特典が付属されていますし、
プロ目線から見ても、非常に面白い内容でした。

正しい恋愛の方法を知りたい方は、ぜひチェックしてみて下さい!↓↓↓

地味でブサイクな僕が、1週間で美女を口説き落とせたヤバい恋愛テクニック!

  • この記事を書いた人
みのる

みのる

恋愛・婚活のプロ。
恋愛コミュニケーションの講師を経て、 結婚相談のカウンセラーをしています。

このサイトは「恋愛とコミュニケーションの悩み」を 解消できるようにプロの視点からアドバイスしています。

-LINE, モテテク
-, , , , ,

© 2022 恋愛力の成長マニュアル