みのるのプロフィール

こんにちは。

当ブログ管理人の「みのる」と申します。

 

私は元々男性と話をする事が苦手で、大学生まではまともに男性と話したことはありませんでした。

 

そんな私ですが、キャバクラで働いていて男性のことを研究した時期を経て

現在は恋愛学を教えつつ、結婚相談所のカウンセラーをしています。

 

恋愛学って??

なかなか聞きなれないと思いますが、要は恋愛におけるコミュニケーション力を上げるものです。

 

恋愛学の生徒さんと結婚相談所の会員さんの悩みってほとんど共通しています。

具体的な例を挙げると

  • 2回目のデートに繋がらない
  • LINEが既読や未読スルーされる
  • 会話が続かない
  • 何を話したらいいか分からない
  • 気遣いできない
  • 女性の気持ちが分からない

などの悩みを持つ方が非常に多いです。

 

そんなお悩み1つ1つに対して個々に合った具体的なアドバイスをしています。

アドバイスによって

  • 結婚できた
  • 年齢=恋人なしの方に恋人ができた
  • お付き合いが長く続くようになった
  • 会話が続くようになった
  • 気遣いができるようになった
  • 女性が何を求めているのかが分かるようになった

と言って貰えるようになりました。

 

そんな嬉しい声や「ありがとうございました!」という声を聞いていくうちに『もっと多くの方の役に立っていきたい!』と感じるようになってきました。

それが、このサイトを立ち上げたきっかけです。

 

また、この記事では私がどんな人で、どんな経緯で恋愛学の講師・婚活カウンセラーになったのかを書いています。

お時間があれば続きをお読みください。

 

元々は男性と話すことさえできなかった

話しかけられない女性

恋愛コミュニケーションを教えている私ですが、元々は男女問わずコミュニケーションが本当に苦手でした。

いわゆる陰キャラと呼ばれるタイプの人間です。

 

そんな自分が嫌で仕方がなかったです。

ずっと『変わりたい!もっと明るくなりたい!』と思っていまいた。

 

友達も少なく、大学生になるまで彼氏はできず。

教室で一緒にいる人は他のグループからあぶれた人という感じ。

 

「クラスメートに”彼氏や彼女が出来た!」と、うわさを聞くと

『私は男性に声をかける事すら勇気がいることなのに、恋人が出来るなんて凄いなー。』

『どうしたら彼氏ができるんだろう?』

『彼氏欲しいなー』

と、とても羨ましく思っていました。

 

自分を変えよう!男性不振からの脱却?

解放感

高校卒業を機に『こんな自分から脱却してやろう!』

と思い、大学ではできる限り明るく振る舞うようにしました。

 

勇気をもって積極的に男性に声をかけ、誰にでも明るく接するようにしていました。

とは言っても、取り繕った明るさで無理をしていたので、段々としんどくなってきて

たった半年で元の陰キャラに・・・。

 

しかし、積極的に行動したおかげで、男性と話す事への抵抗は前よりもなくなっていました。

 

これは、ほんとに大きな一歩でした!

少し自信がついて、高校時代よりは笑顔が増える毎日を送れるようになりました。

 

彼氏ができたが・・・

彼氏ができた

念願の彼氏が出来たのもこの頃です。

 

ただ、初めてお付き合いしたのに、私はその人が好きで付き合った訳ではありませんでした。

なぜ付き合ったかというと、初めて告白をされたからです。

ひどい話ですよね(笑)

 

『付き合うってどんな感じなんだろう?』

という興味本位でお付き合いをスタートしました。

 

しかも、その気持ちを当時の彼に隠すこともありませんでした。

彼は受け入れてくれて「それでもいい、付き合ってる内に好きになって欲しい」と言ってくれました。

 

しかし、私は7ヶ月で別れる決断をしました。

やっぱりどれだけ一緒にいても、好きになれなかったのです。

 

別れを告げた時、彼が豹変。

「殺すぞ!」とまで言われながらも、やっとの思いで別れることが出来ました。

 

別れる事がこんなにも危険が伴う大変な事なのか・・・

と、しばらく男性が怖く感じられたし、彼氏が欲しいとも思えませんでした。

 

世の中ひどい男性ばかりではない!?

いい男もいる

大学でできた友達カップルを見ていて、自分は稀な経験をしている事に気付きました。

 

まだ1回しか付き合った経験はなく、期間も7か月。

『世の中、元カレのような男性ばかりではない!』と思えるように。

 

 

そんな時、バイト先のイベントで出会った社員さんと共通の歌手が好きという事で意気投合。

何度か、会って話ているうちに私はその社員さんの事を好きになってしまいました。

 

『その社員さんとお付き合いがしたい!』

と思ったのをきっかけに、恋愛の勉強を始めました。

 

結婚するまで彼氏がほとんど途切れなくなる

手でハートをかたどるカップル

その社員さんとお付き合いができるように、恋愛の本を読んだり、ネットで検索してみたり、うまくいっている友達に話を聞いたりして、恋愛について学び始めました。

そのかいあって、彼から告白をしてもらえることに成功!

 

彼とは、結婚も考えるくらい真剣にお付き合いしていました。

が、同棲活がうまくいかず、5年後に残念ながら別れることに。

 

別れる時は、私にとって一大決心でした。

『本当に分かれてもいいんだろうか』

『この人と別れたら、もう私を好きになってくれる人はいないかも』

などの思いが頭をよぎっていました。

 

ですが、このままお付き合いを続けていてもお互いにとって良くなかったので、お別れしました。

 

その数か月後・・・

 

友達に誘われて行った合コンで出会った男性に一目惚れ。

その時はなかなか彼に話しかけられなくて、連絡先を聞くことさえできませんでした。

 

ただ『これを逃すと絶対にまた会うことはない!』

と思ったので、主催の方に連絡を取ってもらい、彼の連絡先をGET!

 

そこから前に勉強していた恋愛のやり方がすごく役に立ちました。

その彼から告白をしてもらえることに成功したのです。

 

しかし残念ながら、彼とも別れることになったのですが、その後あることがきっかけで、キャバクラ(副業)で働くことに。

期間としては1年ほどでしたが、それでも男性について経験を通して、学べる貴重な時間となりました。

 

そんな経験をしながら、結婚するまで彼氏がいない期間は、ほとんどありませんでした。

恋愛について色んな所から知識を得て、実践してを繰り返していくうちに恋愛スキルが自然と身についていたのです!

 

自分が嫌だ!変わりたい!理想の自分に近づくために

解放

キャバクラでも働き、彼氏がいない状態はほとんどなかったのですが、まだ理想的な自分には程遠く感じていました。

 

理想的な自分とは

「明るく太陽のようだ!」

「みのるさんのようになりたい!」

と憧れや尊敬を抱かれる人間になりたいと思っていました。

 

そう思っているときに、転機が訪れます。

 

訳あって今までの事務系(本業)の仕事を辞めて、営業の仕事に就くことになったのです。

 

キャバクラでたくさんの男性とかかわって来て、根本的にやる事は営業職も変わらないかもしれませんが、すごく不安に感じていました。

しかし、「変わるチャンスだ!」と意を決して、その世界に入りました。

 

本格的にコミュニケーションを学ぶ

コミュニケーションを学ぶ

営業職に就いたものの、全然うまくいかない日々でした。

 

もちろん研修も受けていたのですが・・・。

原因は、私の見込みの悪さもありますが、教えてくれている人が元々営業ができる人という事もあったと思います。

 

”教えてくれる人が営業ができる人”って「当たり前じゃないの?」

と思う人が多いと思いますが、元々営業が得意な人は、営業が苦手な人の気持ちは理解してくれないことが多いんですよね。

 

  • 何で物が売れないのか
  • 何でそこでつまずくのか

という事を理解してくれないんです。

だから私のような元々陰キャらで人と目を合わす事すらできず、話すのが苦手な人には研修で言っている意味は分かるけど、再現性は低くなっていたのです。

 

このままだとだめだと思い、こんな私でも営業力を上げられそうな学べる所を探しました。

そこで出会ったのが、今働いているコミュニケーションを教えてくれる学校でした。

 

そこでは営業はもちろん、対人・恋愛コミュニケーションも教えてくれました。

対人コミュニケーションの基本中の基本である人の目を見て話す練習から改めて初め、営業の手法も基礎からしっかりと学ばしてもらいました。

それによって、営業力も少しずつ上昇。

 

恋愛においては、必要ないかと思いまいしたが、「新たな知識を得られるかもしれない」と思って、積極的に受けるようにしていました。

 

恋愛学を教える講師を目指す

先生

営業の成績は徐々に良くなっていき、1年後には社内で成績トップになることができました。

もちろん、対人コミュニケーションも更によくなってきました。

 

そして、何よりも恋愛については人間の心理をより理解できて、さらに知識を深められるようになりました。

 

この学校に通っていくうちに、「営業よりもこの学校の恋愛の講師になりたい」と思うようになりました。

 

恋愛に関して、

「私は元々”できなかった”から”できる”になっていったので、できない人の気持ちがわかってあげられやすい。

何よりも、講師という立ち位置は憧れを抱いてもらいやすい」

という気持ちもあり、自分が理想としている自分になれるのではないかと感じました。

 

それからは、恋愛の講師になるための勉強を必死でしました。

試験に合格して、半年後、恋愛学を教える講師になることができました。

 

憧れを抱いてもらえる存在に

女性4人でお喋り

Four Young Female Friends Meeting Sit At Table In Coffee Shop And Talk

恋愛を教える講師になり

  • 会話が続かない
  • 気遣いできない
  • 年齢=恋人がいない
  • 女性の気持ちが分からない
  • 2回目のデートに繋がらない
  • LINEが既読や未読スルーされる
  • 何を話したらいいか分からない
  • お付き合いをしても長く続かない

などの生徒さんの悩みを解決していきました。

生徒さんから「ありがとう」と言われるようになり、本当に嬉しいと感じるようになりました。

 

私を見て講師を目指してくれる方も出てきたり、だんだんと自分の理想の自分に近づいてきたように感じました。

 

婚活カウンセラーになる

ある時、自分の経験や恋愛の講師の経験を活かして、結婚相談所のカウンセラーにならないかという話をされました。

更なるステップアップも兼ねて、カウンセラーも兼任することに決めました。

 

カウンセラーになって今までと違うなと感じたのは、結婚を決めるまでの期間が3~6か月と決まっている事でした。

いかにお相手との距離を短期間で詰めていくかがポイントになってきます。

 

と言っても、基本的なアドバイスは今までしてきた事と変わりません。

結婚相談所の多くの会員さんが結婚し、結婚後も幸せな生活を送れるようにコミュニケーションの基礎からしっかりとアドバイスさせていただいています。

 

以上が全然モテなかった私が、自分の経験を活かして恋愛学の講師になり、結婚相談所のカウンセラーになったお話です。

今まで築いてきた恋愛の知識を活かして、さらに進化をさせて日々精進していこうと考えております。

ここまで読んでくださって、ありがとうございました。

 

みのる

© 2022 恋愛力の成長マニュアル