モテないメイクアイキャッチ

モテテク

モテないメイク、してませんか??男性にウケの悪いメイク6選!!

合コンや知り合いからの紹介で、メイクをばっちり決めていざ出陣!

 

なんて意気揚々と行ってみたけど結局いいなと思う人とお近づきになれなかった…というあなた!

 

 

もしかしたら、メイクが原因だったのかもしれません!

 

男性はすっぴんが分からないほどの厚化粧や、逆に化粧しなさすぎるというのも嫌と言う人が多いです!

 

わがままですね(笑)

 

メイクのし過ぎはよくないのは分かるけど、ナチュラルすぎてもよくないって…どうすればいいの??(泣)

 

そう途方に暮れてしまうかもしれません…

 

このままモテないメイクによって、ずっと異性から遠ざけられてしまうのは嫌ですよね?

 

メイクで悩むのも、今日で最後にしましょう!

 

ここでのポイントを押さえれば、あなたも脱非モテメイクです!!

 

ここでは、男性からモテないメイク6選をご紹介します!!

 

モテないメイク~囲み目メイク~

モテないメイク~囲み目メイク~

一度濃い自分の顔に見慣れてしまうと、薄いメイクでは物足りなくなってしまうものです。

 

パンダのように両目を真っ黒に囲むようにアイラインを引き、インパクトのある目にするメイクですが…

 

実はこれ、男性は苦手なようですよ!!

 

男性は、アイラインやアイシャドウで目を囲むようなメイクに対してこのように思っているようです!!

 

目が真っ黒でパンダにしか見えないんだけど…

 

使う色によっては疲れているように見える

 

外国人なら似合うけど、日本人はあまり似合ってないと思う…

 

なんて意見があるようです。

 

囲み目メイクは、目を強調するメイクのため、やりすぎると逆効果になるようです。

 

また、今のメイク用品はウォータープルーフの商品が多いのであまり無いかもしれませんが…

 

泣いた彼女の涙が黒くて引いた…

 

なんてことも…

 

 

私も昔は、重い一重瞼で、アイプチをしても太刀打ちできない状態で、仕方がないので目を開けた状態でもラインが見えるよう、瞼全体を黒塗りし、下瞼までがっつり囲んでいました。

 

今考えると、ヴィジュアル系かパンダみたいな目になっていましたね…

 

そんな目で普通に外出していたと思うと恐ろしいです…

 

 

 

アイラインは上瞼だけに引き、もし下瞼に引くのであれは控え目に引いた方がいいでしょう…

 

 

デカ目効果を狙うなら、黒目から目尻にかけてちょっとしたラインを引くだけでも十分印象は変わります♪

 

しかし、囲み目メイクも、似合う女性がすれば、魅力が倍増します!

 

問題なのはメイクのやり方なのです!

 

昔は、下まぶたの目尻をタレ目に見せるべく、リキッドアイライナーでオーバーにアイラインを描くのが流行りました。

 

 

ですが時代は変わり、現代は目の形に添うようにし、アイシャドウやジェル・ペンシルアイライナーでぼかすように囲うメイクが主流になっています。

 

私の職場にも、アイラインで垂れ目っぽく下向きにアイラインを引き、そのラインと下瞼に引いたラインをくっつけてるようなアイラインを引いている人がいますが…クレオパトラみたいな目と言われてしまっています(汗)

 

クレオパトラのようなアイライン

※画像はイメージです

 

どうしてもあなたがリキッドタイプのアイライナーを使用したい場合は、まつ毛の生え際をさり気なく埋める位にして、タレ目や目尻を思い切りはねさせるようなメイクは、男性ウケがよくないのでやめましょう。

 

モテないメイク~濃すぎるチーク~

濃すぎるチーク

ほろ酔いメイクと言うのが一時期はやっていましたが、私はあのメイクの魅力が分かりません…

 

 

これは男性も理解ができないメイクのようです。

 

 

男性側からは…

 

本当に酔っぱらっているように見える

 

色気はみじんも感じられない、逆に子どもっぽく見える

 

など、厳しい意見があります。

 

 

フェロモン全開のメイクのようですが、現実はちょっと違うようですね。

 

確かに、色気があると思う芸能人とか、周りの人って、チークを濃いめに塗ってる人っていませんよね?

 

その人のキャラとか、笑いを取るためにあえてチークを濃くしていることが多いと思うんです。

 

やはり男性には、頬にほんのり塗ったチークが人気です。

 

やりすぎるとおてもやんのようになってしまうチーク、つけ過ぎは厳禁です!

 

モテないメイク~濃い色のアイシャドウ~

アイメイク

囲み目メイクのところでも話しましたが、男性は濃いアイメイクが苦手なようです。

 

アイメイクが濃いということは、目力が強くなりますよね。

 

この目で見つめられたら、きゅんとするというより、怖い印象が強くなってしまいますよね…

 

 

それと、一緒に過ごすときのことを考えると、ないなと思ってしまう男性もいるようです。

 

逆に考えてみましょう。

 

あなたはヴィジュアル系が好きですか?

 

ヴィジュアル系の方って、主に目を強調したメイクをしますよね?

 

はっきり言ってかっこいいし綺麗ですよね?

 

 

でも、自分の彼氏があなたとのデートの時にあんなメイクをしてきたらどう思いますか?

 

 

普段もそんなメイクしてるの?なんか周りから浮いてて隣歩くの恥ずかしい…

 

そう思ってしまうのではないですか?

 

 

彼らのメイクは、一つのファッションなのです。

 

しかし、ファッションとしては通じるものでも、気になる相手から良く思われるか、それは別の話です。

 

アイメイクは、人の印象を劇的に変えるポイントです。

 

ファッションとして派手なアイメイクを楽しみたいなら存分に楽しめばいいと思います。

 

ブルーやイエロー、パープルなどのアイシャドウは、個性を出すのにぴったりのカラーでしょう!

 

アイシャドウにこれらのカラーを取り入れるだけで、目立つことができますし、気分も上がります!

 

 

ただし、男性には個性が強すぎて近寄りがたい雰囲気に感じられるようです。

 

気になる相手の前では、猫を被るわけではありませんが原色や派手な色のアイシャドウは避け、

ナチュラルなブラウン系のアイシャドウでメイクするようにしましょう!!

 

 

 

モテないメイク~真っ赤な口紅~

口紅

ナチュラルから一番遠い存在…真っ赤な口紅ですね…

 

 

外国人だとセクシーで似合うイメージのある真っ赤な口紅ですが、これも日本人男性は苦手なようです…

 

赤い口紅はケバく見える…もう少し抑えてほしい

 

濃いメイクに赤い口紅ときたらバブルの匂いしかしない…時代は令和なんだよ…

 

 

濃い色の口紅は老け顔に見える…もっとナチュラルな色にしてほしい

 

など、男性は真っ赤な口紅に対してマイナスイメージを強く持っているようです。

 

赤系のリップメイクは流行っていますが、これは女性に限定されたことのようです。

 

基本は、ナチュラルにぷるんとした、ほんのりピンク色の唇が理想。

 

男性って本当ナチュラルが好きですよね…

 

 

確かに周りを見ても、デートをしている時の彼女のリップってそんなに派手な人いませんよね…

 

中にはいるかもしれませんが、その場合は男性も比例して派手な身なりの人が多いはず!

 

 

そんな男性がナチュラルで好きなリップメイクは、

 

「うすいピンク系の口紅にグロスを一塗りしたリップメイク」

 

らしいですよ♪

 

 

でもそんなこと言ったら、せっかく買った赤系の口紅が無駄になっちゃう…

 

 

とお思いのあなた!大丈夫!

 

リップメイクの中にはグラデーションリップと言う、物があり、この方法を使えば赤や濃いめのピンクの口紅も違和感なく使う事が出来ます!

 

メイクの仕方は、以下の通りです。

 

  1. リップの色を際立たせたい場合は、コンシーラーやファンデーションで唇の色身を消す。
  2. リップを二色使う場合は、外側にナチュラルな色を塗り、内側に濃いめの色を塗って外側にぼかす。濃い色のみ使う場合は内側に塗り、外側に向かってぼかしていく。
  3. グロスを塗り、つやを出す(あまり多く塗りすぎると、これも男性は苦手とするものらしいので控え目に…)

 

これらの方法を使って、ナチュラルに自分の好きな色を塗ってみたらいいのではないでしょうか??

 

モテないメイク~分厚すぎるベースメイク~

ベースメイク

肌トラブルや悩み、ありますよね??

 

私も学生時代はニキビに悩まされ、その悩みが解消したと思った頃にはシミや毛穴の悩みが…

 

若い子たちのすっぴんでもすべすべの陶器のような肌に憧れます…

 

 

しかし、そんな肌を作ろうとしても、メイク用品にも限界があります。

 

化粧下地・BBクリーム・CCクリーム・コンシーラー…私が知ってるだけでもこれだけベースメイクってあると思うんです。

 

これ全部肌に塗りたくって、上からファンデーション乗せてフィニッシングパウダーと言ったらもう顔面ぬりかべ状態ですよね(笑)

 

 

風邪をひいたり、感染予防のためにマスクをつけることも多くなりました。

 

ただでさえ厚塗りで崩れやすくなっている状態のところにマスクを付けたら、外した後は大惨事必至です…

 

年とともに増える肌の悩み、それらをすべて完璧にカバーし、若い子と変わらない肌を手に入れることは不可能です!

 

 

逆に年を重ねることを恐れないでください!

 

 

それに、男性は女性の肌に対して完璧を求めている人はそう多くはありません。

 

 

最低限スキンケアやメイクをしてくれればいいと思うよ

 

肌トラブルは仕方ないし、それを無理矢理化粧品で厚塗りされるより、適度にカバーされてれば気にしない

 

逆に厚塗りしてすっぴんが別人とかのほうが怖い…

 

男性は意外とこう思っています。

 

 

男性と付き合えば、お泊りなどでいつかはすっぴんを見せる時が来ます。

 

 

世の中には男性にすっぴんを見せるのが怖くて、男性が寝てからメイクを落とし、男性が起きる前にメイクを済ませるなんて方もいるようです。

 

この方は自分が醜いと思い込んでしまう心の病だったようですが、パートナーの理解もあり、徐々に相手に素顔を見せる事が出来るようになったようです。

 

 

このお話で何が言いたいかと言いますと、男性は好きになった女性の顔なら、すっぴんもメイクした顔も大好きということです。

 

だからこそ!メイクをした顔とすっぴんの差がすさまじい方が男性は嫌がるのです。

 

化粧はすべてを隠す仮面ではなく、特にここだけは隠したいと思う部分だけを隠す程度のベールのようなものだと考えてください。

 

モテないメイク~ナチュラルすぎる眉毛~

ナチュラするギル眉毛

たまに見かけます…全く眉毛を手入れしていない人…

 

学生の頃はたくさんいましたが、大人になってからも手入れをせず、生やしっぱなしの眉毛をしている女性に恋愛対象としての魅力を感じる男性はほとんどいないと思います。

 

 

ナチュラルと言うのは、適度に手を加えつつ、自然に見えることを言うのであり、全く手を加えないわけでは無いのです。

 

 

これはもはや身だしなみの域ではないでしょうか?

 

男性に例えてみれば、おしゃれで生やしている髭と無精髭の違いのようなものです。

 

 

髭に対しての価値観は人それぞれですが、少なくともおしゃれで形を整えた髭のほうが、無造作に伸ばしっぱなしにしてる髭よりは見栄えいいですよね?

 

 

眉毛も同じで、太さも変えずに伸ばしっぱなしにするより、長さを適度に整え、形を整えつつ、あまり細すぎない形に整えた方がいいです。

 

最近は眉山を作らない並行眉毛が流行っていますが、それが似合わない人もいますよね?

 

だからと言ってつり眉はきつい印象になるので、眉を上にあげてみたりして(イメージとしては驚いた時の眉の感じ)、その時にぴょこっと筋肉のようなものが眉毛の上あたりに出るので、その下あたりを眉山にして眉を書くと自然な眉毛が出来上がります。

目元が優しい印象になると、好感度が上がりますよ?

 

モテないメイクまとめ

女性にとってはおしゃれとか、自分をきれいに見せるために頑張っていたことでも、男性からはそう見えていないようですね…

まとめてもう一度見てみましょう。

 

目の周りを囲むメイク

目の周りをがっつり囲み、盛大に跳ね上げるクレオパトラのようなメイクはモテないということですね(笑)

 

アイシャドウはなるべくペンシルやジェルを使ってぼかすか、リキッドタイプを使うならまつ毛の生え際を埋める程度にしましょう。

酔っぱらってるかのような濃いチーク

濃いチークに需要があるのは同じ女性のようです。

飲み会等の途中で少しチークを濃くすれば、少しは男性ウケあるかもしれませんが、望みは薄いでしょう…

 

チークは血色感を出すために、薄く使いましょう!

派手なアイシャドウ

原色のアイシャドウを塗りたくり、女豹のような目で見つめられても男性はキュンときません…

 

派手なアイシャドウはあくまでファッションとして楽しみ、異性の前では控え目な色のアイシャドウを使用しましょう!

真赤なリップ

どうしてもバブリーなイメージが強い色ですよね…

気が強そうにも見えるということから、単色でがっつり塗るのはお勧めできません…

 

男性の前で使うのなら、グラデーションリップにして使うことをお勧めします。

ベースメイクを塗りすぎる

時は戻せません…

肌にどんなベースメイクをしても、若い子のような肌を手に入れることはできません。

 

逆に塗りすぎると余計にお肌を汚くしてしまう原因になってしまいます!!

 

ベースメイクは控え目に…特に気になる部分だけをカバーする程度にとどめましょう。

ナチュラルすぎる眉毛

ナチュラルと何もしないは似て非なる言葉です。

男性が求めるナチュラルは、適度に手を加えながらも自然に見えることです。

 

手入れを全くせずに生やしっぱなしは絶対ダメ!

 

もう一度言います。

ナチュラルは、何もしないではありません!

 

 

メイクって難しいですね…

 

私は化粧歴は長いですが、未だに自分に合ったメイクを模索中です。

 

会社に行くときは最低限のメイクを短時間で行い、どこかに出かけるときはアイメイクをプラスしてみたり、リップをいつもと違う色にしてみたりしています。

 

でも、結局メイクって自分の気分を上げたり、自信をつけたりするものなんですよね。

 

だからと言って、無理して男性受けするメイクをしなくてもいいと思います。

 

逆に無理した自分を好きになられても、長続きしないと思います。

 

 

どれか一部分だけ変えてみる、そこからやってみてもいいのではないでしょうか??

 

この記事が、あなたの恋愛に少しでも役に立てればいいなと思っています。

 

メイクを見直したら今度はモテるファッションを見てみましょう!!↓

男にモテる服装って??モテる女子のコーデのポイント教えます!

あなたはおしゃれが好きですか? ファッションやメイクって女性の特権って感じで楽しいですよね。 自分の好きな服を着て出かけるのはテンション上がるし、もっともっとおしゃれしたくなりますよね。   ...

続きを見る

 

画像:写真AC様・イラストAC様

「次こそ真剣な恋がしたい!」と思っていませんか?

オンラインでの出会いが”最も別れにくい”という研究データがあるんです!

職場と自宅の往復生活の中で「出会い」を探すのはとても大変ですよね。

だからこそ、今の時代はオンラインでの出会い⇒マッチングアプリが一番効率いいんです!

私のおすすめはコレ!

「真剣な出会い」を今すぐ探す

地味でブサイクでも、1週間で美女と付き合る!【実績あり】

  • 2回目以降のデートに繋がらない
  • 付き合いたくても友達どまり
  • LINEがうまく続かない
  • 女性との会話が苦手
  • 見た目に自信がない
  • 年齢=彼女いない

この記事を読んでいるあなたは、こんな悩みを持っているのではないでしょうか?

実は、この悩みを解決する簡単な方法は

正しい方法を知る」ことなんです!

あなたはルール(やり方・方法)を知らないスポーツをして、相手に勝てると思いますか?

無理ですよね?

恋愛もそれと同じです。

恋愛をうまくいかせるには”正しい攻略方法”を知っているか?いないか?だけの違いなのです。

 

いやいや、それってイケメン前提の話でしょ?

顔に自身がない俺には無理だよ・・・

と思ったそこのあなた!
その考えがそもそも間違っているかもしれませんよ?

 

世の中、イケメンじゃなくてもモテてる人がいるのをご存じですか?

 

なんであいつ、イケメンじゃないのに美女と付き合えてるんだ?

って思ったことはありませんか?

 

ようは、見た目は関係なく

  • どう行動したらいいのか
  • どう会話をしたらいいのか
  • どうLINEをしたらいいのか

これらの正しい知識を持って、正しく行動できるかが重要!

それだけで信じられないくらい女性にモテるようになります

 

あなたは正しい知識を持って、正しく行動できているという自信はありますか?

 

その「正しい方法」を知れるのが
今すぐ使える!口説ける恋愛セールス術』です。

 

僕にも成果が出るか不安・・・

と思う方も安心してください。

なんと、成果が出なかったら全額返金!!

 

それだけ商品に自信を持っているという意味にもなりますね
全額返金保証があるなら、安心する!

 

【今だけ!期間限定特典】

当サイト経由でご購入された方限定でオリジナル特典を2つお付けします!!

特典1:『もう困らない!15分以上会話が続いて、また会いたいと思われる会話術【相手の心を開く質問方法】』

⇒恋愛学講師・婚活カウンセラーの私が、生徒さんに教えるといつも反響の高いプロの恋愛会話術を教えます。

緊張して何を話せばいいのか分からない・・・
そんな人でも15分以上会話を続けて、「また会いたい」と思わせるテクニックを今回特別に伝授します。

 

特典2:プロの恋愛相談1ヵ月無料サポート権!

⇒あなたの恋愛相談を1か月間メール(LINE)で承ります。

普段は有料で行っているサービスですが、今回のみ期間限定で
恋愛を教えている視点・女性視点であなたの悩みを解決できるようにアドバイスさせていただきます。

 

こちらの商品は、当サイトの特典以外にも沢山の特典が付属されていますし、
プロ目線から見ても、非常に面白い内容でした。

正しい恋愛の方法を知りたい方は、ぜひチェックしてみて下さい!↓↓↓

地味でブサイクな僕が、1週間で美女を口説き落とせたヤバい恋愛テクニック!

  • この記事を書いた人
みのる

みのる

恋愛・婚活のプロ。
恋愛コミュニケーションの講師を経て、 結婚相談のカウンセラーをしています。

このサイトは「恋愛とコミュニケーションの悩み」を 解消できるようにプロの視点からアドバイスしています。

-モテテク
-, , , , , , , ,

© 2022 恋愛力の成長マニュアル